• ホーム
  • 空腹時の運動はダイエットに効果的

空腹時の運動はダイエットに効果的

2019年09月12日

空腹になるとついついいろんな食欲で間食などしてしまいがちですが、一度その食べたいという欲求をぐっとこらえて、ちょっとした軽い運動をすることが大変ダイエットに効果的なんです。

空腹になるということは血糖値が下がっているという証拠です。
血糖値とは血液の中の糖分の量のことで、運動をするとさらにその血糖を消費することになります。

しかし、血糖値が下がりすぎるのも良くなく、そのため体は自ら血糖を節約して、血糖とは別のものをエネルギーとして消費しようとします。
それが体脂肪です。

では、空腹時の運動はどんなことをすればいいのかということになりますが、運動のしすぎも禁物です。
急激なエネルギー量の消費で体調を悪くしてしまう可能性があり、貧血、心臓麻痺などの危険も起こりうえます。

一番体に良いのは、ウォーキングなどの軽い有酸素運動です。
ウォーキングであれば1時間程度など少し長めの時間ですることが一番効果的だと考えられます。
しかし、普段時間のない方は、日常生活の中で歩く距離を増やしたり気軽にできることからしてみるのが一番だと思います。

何より運動を続けるモチベーションが何よりも大事で、まずは軽いウォーキングから始めましょう。

空腹時の運動は運動してダイエットしようと考えている方には一番向いているといえるダイエット法です。
空腹時はまず食べ物への欲求を抑え、少し体を動かすように行動へ移すことが大事です。